アクティブセーフティ分野とは

今や自動車はビジネスにも生活にも大変便利なツールとなり私たちの生活には欠かすことができないものになっています。しかしながら仮に事故に合うなら大きな損害をもたらすことになります。場合によっては生命の危機に直面することさえあります。
ですから自動車の使用に関しては特に安全面に注意を払う必要があります。
その点でアクティブセーフティ分野が注目されています。
これは事故を未然に防ぐようにして事故に遭遇しないようにする装置つまり予防安全のことです。
その中でも代表的なものとしてABS(アンチ・ロックブレーキ・システム)があります。
ABSは、緊急時にブレーキでタイヤがロックしてしまうの防ぐことができます。そのことによって車の方向性を確保するハンドリング性能を高めて障害物を回避することができます。
最近では限界走行における自動安定装置としてESP(電子制御スタビリティ・プログラム)というものがあります。これは四輪のブレーキを個々に自動的に使用することで方向性や安定性をコンピュータで自動的に制御しようとするものです。
こうした事故を未然に防ぐ装置について熟知しその使用の仕方についても体得しているなら安全なカーライフを送ることができます。

コメントは受け付けていません。